読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだん走ってない方、私と一緒に走りませんか? ゆっくりOK!

歩いてもいい。休んでもいい。

2人1組で遅い方に合わせ、タイムは競わない。

そんなゆるいマラソン大会に、あなたも参加しませんか?

f:id:kenichi_20:20140429183259j:plain

f:id:kenichi_20:20140513164350j:plain

(※写真は「1for1皇居マラソン」のものです)

ニートも、メンヘルも、どんな人も、全国各地から大集合!

みんなで走れば、仲間になれる。

それが、One for one 大阪城マラソン。


歩き・休憩OK ゆるいマラソンで自分変えよう (読売新聞)


大阪)引きこもり、走って克服を 大学生がイベント開催朝日新聞


ニート系情報サイト キテキテニート さんで紹介していただきました

元ひきこもりのマラソン企画?5/17(土) One for one大阪城マラソン【ニュース】


■日時:2014年5月17日(土)※雨天の場合、延期→5/24(土)

■場所:大阪城(マラソンコース)

■集合:アネックスパル法円坂 B棟3F 多目的ルーム3

http://www.zaidan.or.jp/access.html

f:id:kenichi_20:20140513162111j:plain

■当日のタイム・スケジュール

13:00 男性参加者の受付・着替え

13:30 女性参加者の受付・着替え

14:00 主催者からの挨拶と段取り説明、ペア決めのクジ引き

14:10 地図持参でマラソンコースへ移動

14:30 みんなで準備体操・ストレッチ

15:00 マラソンスタート

15:15~16:00 各自ゴール

(a) 銭湯もしくはランステを使用する人はそれぞれ向かう

(b) 多目的ルームへの直帰も可 →わくわくすごろくゲーム

17:00 多目的ルームへ集合、コンビニ購買で飲食、主催者の自己紹介

17:20 少人数グループごとに「わくわくすごろくゲーム」

18:20 フリータイム交流会(※任意参加)

20:20 終了・解散

■参加費:当日精算2000円

(※他に格安コースも有。詳細は予約フォーム

■参加予約:以下のリンクをクリックした表示されるフォームからお申込み

http://goo.gl/qI1BeA

※予約先着40名様のみ、参加できます

40名に達した時点で予約を〆切りますので、お早めに

※※このイベント参加は完全自己責任になります。

普段お医者さんにかかっている方は、お医者さんに聞いてきてください。

当日は5月晴れの場合、強い陽射しが予想されますので、キャップやタオル(頭からふわっとかける)持参をおすすめします。

ラン途中は水分補給なども互いに遠慮せず、気遣いあってあげましょう。

※※※携帯電話を携行し、万一どちらかの気分が悪そう(完全に悪くなる前に!)な場合は、木陰で休み、会場で周知する主催者の携帯電話に気軽にすぐに電話をしましょう。

■お問い合わせ:(主催者・永田)

★現在、緊急にスタッフを募集中! 永田までメールください!!!

拡散希望!!

チラシをダウンロードして、行きつけのお店や通り道の掲示板、学校、会社に貼ってください!

テンプレート文章をご自分のブログや、掲示板、SNSのコミュニティやグループ…などで告知してください

★この企画の趣旨については、このブログ記事へ ★この企画のFacebookページはコチラ

★この企画の主催者・永田のtwitterアカウントはコチラ

★協力:「One for One 皇居マラソン」(←過去のOne for Oneが見れます

f:id:kenichi_20:20140429183335j:plain

当日の様子と参加者の声

5月17日にOne for one大阪城マラソンを開催しました。

普段運動をしない色んな層(ビジネスマンから、主婦、学生、引きこもり、ニートまで様々な層の人達)の人達が集まって、大阪城外周コースの約3kmをジョギング・ウォーキングしました。

 

【当日の様子】

f:id:kenichi_20:20140524105055j:plain

受付がんばってます。

 

 

f:id:kenichi_20:20140524105056j:plain

一緒に走るペア決めをした後にコースの確認をしてます。

 

 

f:id:kenichi_20:20140524105101j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105058j:plain

準備運動をして・・・

 

  

f:id:kenichi_20:20140524105102j:plain

スタート!

 

 

f:id:kenichi_20:20140524105109j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105111j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105120j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105116j:plain

二人でジョギング・ウォーキングするのはやっぱり楽しいですよね。

それぞれのペースでお互いに合わせるので普段スポーツをしない人も楽しそう。

 

 

 

 

f:id:kenichi_20:20140524105106j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105110j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105112j:plain

ルール通りに二人で同時にゴール。全員完走しました!

 

 

f:id:kenichi_20:20140524105127j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105118j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105124j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105122j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105126j:plain

ゴールした後は一休み。

 

 

その後はしばらく自由時間。銭湯やランニングステーション(ランナーの為のシャワー・ロッカーのある施設)に行く人も。

 

 

f:id:kenichi_20:20140524105133j:plain

f:id:kenichi_20:20140524105134j:plain

 みんな戻ってきたら、わくわくすごろくゲームをしながら交流しました。

ちなみにこのゲームは、一人2、3個の質問を考えてそれを付箋に書いて空いているマス目に貼っていき、質問の貼ってあるマス目に止まった人はその質問に答えていくというものです。

 

 

 【参加者の声】

昨日のマラソン大会で走ることの楽しみをまた1つ新たに感じることができました。one for oneというペアを組んで共にゴールを目指すというコンセプトのもと、自分たちはペアーの方と走りながらいろんな話ができて、普段1人で黙々と走ってる自分にとって、新鮮かつ新たなランニングの楽しみ方を感じることができました。

普段人との関わりが希薄な自分にとって、自分の好きなランニングを通じて、いろんな方と関われる機会というのは今の自分にとって貴重な機会でもあり、そういう場を設けて機会を与えてくださり、ありがとうごさいました。-トム

 

 

 

 

 

 

 

One for One マラソンとは

 

「競わない、タイムなし、歩いても休んでもいい、遅くなったほうに合わせる、ペアを組んだ二人同時にゴールする」というルールのあるマラソン大会。皇居ではすでに7回開かれており、地方での開催も呼びかけている。

第7回 2014 One for One 皇居マラソン 1/4(土): あなたの街で1for1マラソンを開催しませんか?

なぜ人が怖い元引きこもりがマラソン大会を開こうと思ったのか ─主催者より挨拶にかえて─

この記事をみて下さった方、初めまして!

自分は永田健一といいます。現在、大学3年生で休学してインターン(簡単に言うと就業体験)やバイトをしています。一見どこにでもいそうな学生かと思うのですが、実は元不登校、元引きこもり、対人恐怖症ぎみ(診断は受けていませんが)の人間でした。数年前は調子の悪い時など、駅のホームに立っているだけで周りの目が気になって、手が震えたり顔が引きつったり冷や汗がダラダラ出てきたりしていました。

そんな僕ですが今年の5月17日(土)の13時より大阪城公園で「One for one 大阪城マラソン」というマラソン大会を開こうと思っています。これから短い準備期間ではありますが実行に向けて動いていきます。この記事では、なぜそんな人間がマラソン大会なんていう縁のなさそうなものを開こうとしているのか。その経緯を書いてみようと思います。

 

目次

【なぜ走ろうと思ったのか】

【なぜマラソン大会を開こうと思ったのか】

【なぜOne for oneという形で開催しようと思ったのか】

【最後に】

 

 

【なぜ走ろうと思ったのか】

そもそもマラソン大会を開くという事は、走るの好きなんだろうと思われるかもしれませんが特別好きというわけではありませんでした。高校の時はひきこもりながらも週1回空手道場に通っていたので体力をつける為に「ごくたまに」走っていましたが、大学に入ってからは全く走る事もなくそれどころか運動自体全くしなくなりました。

そんな僕が「走ろう!いや、走らないとだめだ!」と思ったのは、人と接する事がとても苦手な自分を変えたかったし、変えなければいけなかったからです。

 

 2013年の7月頃。

大学に入って寮に住んだりサークルに入ったりして友達も出来、対人恐怖症ぎみな状態も少し改善していました。とはいえまだまだしんどいものがあり、人と接するだけで結構エネルギーを使っていました。

そんな中、当時僕は大学を休学してベンチャー企業でのインターンとレジのバイトを掛け持ちしていました。なんで対人恐怖症ぎみなのに接客のバイト?という感じなのですが、なんとか苦手意識を克服したくてあえてやる事にしたのです。でもキャパが低くて忙しい事に慣れていない事もありいっぱいいっぱいでした。特にインターンの業務の締切が迫ってきた時には中々しんどいものがありました。人と接する事、締切の事、休学してまでやっているインターンで成果をあまり出せていない事、そういったものが重なってバイト先のトイレで何度も「おえっ」って吐きそうになりながら、それをこらえてお茶で胃腸薬流し込んでタイムカードを切っていたりしました。

 

そういう状態がしばらく続いて、精神的に辛くなってきたのでインターンかバイトどっちか辞めないとだめだなと思ったのですが、休学してまで始めたインターンをそうそう簡単に辞めるわけにもいかずバイトを辞めれば人と接する機会が減るしお金も貯まらない。何よりも自分を変えたくてインターンもバイトも始めたのに、今辞めたら逃げる事になる。もうどうすればいいのか分からなかったのですが今のままではだめだ、どうにかしないとと考えていました。

 

そんな時、書店をうろついていた僕はある本に出会いました。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

 

※立ち読みでいいので読んでみて下さい。 

 

この本を読んで、僕は衝撃を受けました。そこには運動によってストレスや不安、緊張がかなり緩和される事、それどころかうつ病パニック障害ADHD、依存症まで 緩和され、さらに記憶力も向上する事が実例と共に書いてあったのです。 

 これなら今の状況を打開できるかもしれない。自分を変えられるかもしれない。そう思って僕は9月末から走る事にしました。最初は3km、慣れてきて5km、10km、15km・・・。

少し前に、インターン先の会社にこれ以上迷惑をかけたくないと思い結局インターンを辞めていたので負担が減ったというのもあるのですが、まず胃腸薬がいらなくなりました。次に少しずつ吐き気が消えていました。少しずつ元気が出てきてバイト先の周りの人やお客さんとも口下手ながら話せるようになっていきました。

 

 

【なぜマラソン大会を開こうと思ったのか】

走る事で気力が出てくるのを感じました。体が適度に疲れる事で人と接する時に余計な緊張をする事も減りました。もちろん接客する事に対する慣れもあると思うのですが走る事が自分を後押ししてくれたのは間違いありません。

 

僕はこの経験を通じて、他の誰かにも走る(運動する)事の大切さを知って欲しい、体感して欲しいと思いました。じゃあ、どうするか。ウェブサイトやSNSを使って運動に関する情報を発信しようか。走りたい人同士がマッチング出来るアプリを作ろうか。ジョギングサークルを作ろうか。色々考えはするのですがプログラミングなんて全然分からないし、自分の頭の中で妄想するだけで何もやろうとはしませんでした。

 

 

【なぜOne for oneという形で開催しようと思ったのか】

イデアの妄想とレジのバイトとジョギングで毎日が過ぎていった、そんな時Youtubeを見ていて、ある動画を思い出しました。

 

これは僕が高校生で引きこもってた時に見た動画なんですが、改めて見てみてすごく今自分がやりたい事に近い事をされているんじゃないかと感じました。早速Twittterで遠藤さん(動画の男性)をフォローして、主催されているマラソン大会のサイトなども見たりしていました。

 

そんなある時、いつものようにタイムラインに遠藤さんのツイートと共にあるURLが流れてきました。

それは数日後に皇居で遠藤さん主催で開かれるOne for one皇居マラソンに関する記事でした。その記事を読み進めていくと、ある事が書いてあったのです。

 

「第7回を迎える今大会では、皇居(東京)だけでなく、地方での同時開催を呼びかけている。」

 

なに!?これはやるべきじゃないのか!?サポートもしてくれるとあるし・・・。

 

 こう反応すると、早速リプライが。

 

こうして遠藤さんにサポートしてもらい、One for oneという形でマラソン大会を開く事になったのです。

 

 

※ちなみにOne for oneマラソンとは

「競わない、タイムなし、歩いても休んでもいい、遅くなったほうに合わせる、ペアを組んだ二人同時にゴールする」というルールのあるマラソン大会。

 

 

最初はツイートと記事に反応して、とりあえずやってみようという感じだったのでOne for oneという形についてはそこまで考えていませんでした。でもこのルールなら一人で寂しく走る必要もないし、しんどくなっても競争ではないから自分のペースでゴールまでたどり着ける。だから運動を始めるきっかけづくりとしてはいいんじゃないかなと思っています。

 

 

【最後に】

ここまで書いてきた事と矛盾するようですが、運動がすべてを変えてくれるわけではありません。自分が今の状況にあるのはなぜなのか。この状況を変えるにはどうすればいいのか。その答えは人それぞれです。僕にとっては、その問いに対する答えの一つに「走る(運動)」があったという事です。

僕にとっての運動は上のような意味を持っていますが、そこまで考えなくても今回の大会には気軽に参加して頂ければと思います。そしてこのイベントが運動するきっかけになればいいなと考えています。

あなたの参加をお待ちしています!一緒に楽しく走りましょう!

  

 

 イベント詳細

ふだん走ってない方、私と一緒に走りませんか? ゆっくりOK! - One for one大阪城マラソン 5/17(土) #1f1Osaka

 

その他関連リンク

【ボランティアスタッフ募集】 4月27日更新 - One for one大阪城マラソン 5/17(土) #1f1Osaka

One for one 大阪城マラソン #1f1Osaka | Facebook

 

お問い合わせやこのイベントの運営を手伝ってくださるという方は下記までご連絡下さい。

pihhwcvgoh.nvfegui7899[at]gmail.com ※[at]を@に変更してください

 

【ボランティアスタッフ募集】 4月27日更新

ボランティアスタッフ募集してます(当日のみのボランティアも)!兼務も歓迎いたします。年齢性別学歴は不問です。

以下募集している役割とその内容を書き出しましたので、出来る事のある方はpihhwcvgoh.nvfegui7899[at]gmail.comまでご連絡ください。

※[at]を@に変更してください

 

また、イベントについて詳しくは下記のリンク先を参照ください。

One for one大阪城マラソン #1f1Osaka | Facebook

なぜ人が怖い元引きこもりがマラソン大会を開こうと思ったのか ─主催者より挨拶にかえて─ - One for one大阪城マラソン 5/17(土) #1f1Osaka

 

毎週日曜日の21:00からスカイプでのミーティングも行っていますので、様子を知りたい方はそちらにも気軽にご参加下さい。(skype id : keendiuchi)

 

 

【具体的な募集内容】

 

・共同主催者(出来れば当日も参加して頂ける方)

(細かい)スケジュールの組み立て 

当日の計画作成(どのスタッフがいつどのようにどのような役割をするか等)

その他全般 

 

・総務(当日も参加して頂ける方)

顔出しの可否を判断する腕章作成

参加者がコースを間違わない為の地図作成

ペア決めの為のくじ引き作成

備品などの買い出し

 

・企画(出来れば当日も参加して頂ける方)

ラン後の自己紹介や交流の具体的なプログラム作り(ファシリテーションの経験のある方やアイスブレイクに詳しい方、引きこもり支援などの経験のある方を優先します)

 

・資金調達

 

・広報

チラシ作成

SNSでの拡散

告知文やキャッチコピーの改善

 

・ミーティングの書記

 

・当日のカメラマン

 

・普段大阪城公園を走っている方

 

・看護師

告知用テンプレート

ご自分のブログや、掲示板、SNSのコミュニティやグループ…などで告知してくださる際に、テンプレートとしてお使いください。

改変していただいて全然構いません。

写真を使う場合は、1for1皇居マラソンブログ、サイトにあるものをどの年度のものでも(トップの下のほうに「写真で見る1for1マラソン」というコーナーもあります)使用していただいて構いません。

より多くの方にこのイベントを知っていただくため、よろしくお願いできればと思います。


 

One for one大阪城マラソン 5/17(土) #1f1Osaka

ふだん走ってない方、私と一緒に走りませんか? ゆっくりOK! 歩いて上等!

http://osakacastle2014.hateblo.jp/

歩いてもいい。休んでもいい。

2人1組で遅い方に合わせ、タイムは競わない。

そんなゆるいマラソン大会に、あなたも参加しませんか?

ニートも、メンヘルも、どんな人も、全国各地から大集合!

みんなで走れば、仲間になれる。

それが、One for one 大阪城マラソン。


http://osakacastle2014.hateblo.jp/entry/2014/03/10/232912
なぜ人が怖い元引きこもりがマラソン大会を開こうと思ったのか ─主催者より挨拶にかえて─

http://osakacastle2014.hateblo.jp/entry/2013/04/26/115740
スタッフ大募集!!!


■日時:2014年5月17日(土)※雨天の場合、延期→5/24(土)

■場所:大阪城(マラソンコース)

■集合:アネックスパル法円坂 B棟3F 多目的ルーム3

http://www.zaidan.or.jp/access.html

■当日のタイム・スケジュール

13:00 男性参加者の受付・着替え

13:30 女性参加者の受付・着替え

14:00 主催者からの挨拶と段取り説明、ペア決めのクジ引き

14:10 地図持参でマラソンコースへ移動

14:30 みんなで準備体操・ストレッチ

15:00 マラソンスタート

15:15~16:00 各自ゴール

(a) 銭湯もしくはランステを使用する人はそれぞれ向かう

(b) 多目的ルームへの直帰も可 →わくわくすごろくゲーム

17:00 多目的ルームへ集合、コンビニ購買で飲食、主催者の自己紹介

17:20 少人数グループごとに「わくわくすごろくゲーム」

18:20 フリータイム交流会(※任意参加)

20:20 終了・解散

■参加費:当日精算2000円

(※他に格安コースも有。詳細は予約フォーム)

■参加予約:以下のリンクをクリックした表示されるフォームからお申込み

http://goo.gl/qI1BeA

※予約先着40名様のみ、参加できます

40名に達した時点で予約を〆切りますので、お早めに

※※このイベント参加は完全自己責任になります。

普段お医者さんにかかっている方は、お医者さんに聞いてきてください。

当日は5月晴れの場合、強い陽射しが予想されますので、キャップやタオル(頭からふわっとかける)持参をおすすめします。

ラン途中は水分補給なども互いに遠慮せず、気遣いあってあげましょう。

※※※携帯電話を携行し、万一どちらかの気分が悪そう(完全に悪くなる前に!)な場合は、木陰で休み、会場で周知する主催者の携帯電話に気軽にすぐに電話をしましょう。

■お問い合わせ:pihhwcvgoh.nvfegui7899@gmail.com(主催者・永田)

★現在、緊急にスタッフを募集中! 永田までメールください!!!

★この企画に共感し、運営費の一部を寄付したい方もメールを

★この企画の趣旨については、このブログ記事へ
http://osakacastle2014.hateblo.jp/entry/2014/03/10/232912

★この企画のFacebookページはコチラ
https://www.facebook.com/events/268349593328435/

★この企画の主催者・永田のtwitterアカウントはコチラ
https://twitter.com/kenichi_20

★協力:「One for One 皇居マラソン」(←過去のOne for Oneが見れます)
http://koukyo2014.blogspot.jp/

※わかりやすいネットのニュース記事(1for1皇居2014)
ニートや引きこもり、運動が苦手でも気軽に参加できる「皇居マラソン」
http://www.alterna.co.jp/12179

告知用チラシ

このチラシをプリント&コピーの上、友人・知人をお誘いください。

(A4サイズになってます)

カラーバージョン

f:id:kenichi_20:20140506191500j:plain

見やすいバージョン

f:id:kenichi_20:20140504212439j:plain